, ,

販売終了/生駒市新生駒台、閑静な住宅街の新築一戸建て

人気住宅街「新生駒台」を今回買うか?買わざるか?今回は南向き物件で日当たり良好!

土地:133.89m2(40.50坪)
建物: 95.58m2(28.90坪)

第一種低層住居専用地域 建ぺい40% 容積60% 土地権利(所有権) 地目(宅地)

販売開始:契約済み
現在価格:販売終了

生駒市の閑静な住宅街に駐車2台の新築一戸建てが完成!

■駐車2台+自転車・バイク等OK!
■南側道路の南向きの家で日当たり良好!
■バスターミナルまで徒歩1分で便利!

2022年10月に限定1邸で完成しました。2023.4販売終了しました。

住所:生駒市新生駒台

場所は奈良県生駒市新生駒台(しんいこまだい)という近鉄奈良線「生駒駅」から北側にバス12分停歩1分のところです。実はこの新生駒台、地元の方には結構人気あります。毎回建て売りが完成すると早期に完売するエリアです。人気の一端として整然と整備された住宅街、買い物施設や学校などバランスの良い配置、近隣に新生駒台バスターミナルがありバス利用が便利など、駅からは離れていますが便利さがいっぱいの地域です。今回は南側道路で南向き物件と日当たりも良好で、気に入って頂ける方もきっと多いはずです!

■小学校区は生駒台小まで徒歩7分(500m)、中学校区は光明中まで徒歩7分(550m)となっています。

施工会社はファースト住建株式会社

施工は一部上場のパワービルダー「ファースト住建株式会社」です。

ファースト住建式会社URLhttps://www.f-juken.co.jp/
コメントをひらく

■木造軸組工法、二階建て 建て方は昔からある日本由来の大工さんの工法で在来工法とも呼ばれます。主要な部材に集成材を使用することで木造軸組みの構造の強化を図っているようです。詳しくはホームページに写真等を公開しています。

■建築基準法で定められた壁量安全率1.0–>1.3に会社基準に定め地震に強い家 建築基準法では地震力や風圧力に対して、建物が倒壊しにくいように筋かいなどを設けた壁の必要量が定められていますが、ファースト住建では、建築基準法で定められた壁量の1.3倍を確保しています。

■デメリットも考える ・外壁は14mmサイディングを使用、音漏れは16mm使用の家よりは多いかも。 ・断熱材はグラスウール使用、今流行りのポリウレタンや吹付け断熱ではなく普通です。 ・パワービルダー施工なので、ベテラン職人よりは若手の職人が多いと思われる。 ・コストカットは会社の大命題なので、ちょこちょこ最低限度で建てているところが散見できます。 だからと言って悪とは思いません。自分の生活を振り返っても、贅沢する部分もありますが、大部分は節約を心掛けてますので、その集大成が家で発揮できたと思うのもひとつです。

■保証やアフヌーを考える デメリットが許容が出来ても、品質が悪かったり瑕疵(欠陥)があったりしたら、元も子もありません。ファースト住建株式会社の保証システムを見てみましょう。 ・10年間の瑕疵担保保険(住宅瑕疵担保責任保険とは、事業者が供給した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合、その修補のための費用を補填してもらえる保険)全ての家に付いている。 ・アフターは専門の部署があり専用のフリーダイアルが有ります。 ・実際にファースト住建の家を販売して引き渡した方で、和室のふすまの枠木に割れが発生した方も居ましたが、このようなケースは無料で修繕されていました。会社は計り知れませんが、担当の方からは好印象が感じられました。

逃げも隠れも出来ない一部上場会社は欠陥となれば株価も下がる立場なので一定の品質は保たれているものと思われます。

ご案内担当は三井エージェント!

説明重視派のベテラン三井エージェントが、当物件の担当です。ご案内やお電話等のご質問にお答えいたします。自己紹介のページも是非ご覧ください。 三井エージェント自己紹介

三井エージェントはリフォームも得意!

中古戸建はもちろん、新築建て売りでも「自分らしく」アレンジしたいものです。 建て売りとあきらめる前に先ずは相談してください。もしかしたら、注文住宅より満足感有るかも知れません。

 

ご予約特典・ご成約プレゼント!

SUUMO(スーモ)やHome’s(ホームズ)ではなく当ホームページから連絡頂いたお客様に!

ココチ不動産ご成約プレゼントキャンペーン

ご見学・ご成約プレゼント キャンペーン中!

みなさまに、ココチ良い「おうち」見つかりますように!

PAGE TOP