2022年 交野市の蛍(ホタル)は?

2022年の交野市のホタル事情について、お伝えします。ホタルのシーズンは6月半ばと言われますが、近年早まる傾向にあります。

2022年5月9日up、2021年に引き続きリポートしますが、まだシーズン前という事もあり、現地で駐車場が解放されるのか何も状況が分からない状態です。

蛍の名所、交野市南星台

大阪府でも屈指のホタルスポットとして数えられる交野市南星台、地元の方の手厚い環境保護で環境が保たれている蛍の里です。その中でも傍示川のビオトープは古くからホタル保護の活動で成果を出している地域となります。

大阪府交野市南星台4丁目の界隈になります。地図で確認してみましょう。

交野市は大阪の東方、京阪電車とJR学研都市線(片町線)が通る地域です。自然が残された地域が多く、トレッキングポイントも多い地域で南はもう奈良県です。

南星台は、交野市の中でも南側の山手の高台にあり、見晴らしの良い閑静な住宅街となっています。そこに流れる傍示を地元の住民の方や自治体が協力して、ホタルの住める環境づくりに活動されています。

傍示のビオトープ

傍示ではホタルを保全する地元の南星台ホタルの里まちづくり委員会もあるようで、南星台だけではなく地域全体で環境保護の活動が不定期で行われているようです。
南星台ホタルの里まちづくり委員会(コミュチカ)
大阪府南星台傍示川ホタル保全事業(2006年活動の様子)

そのほか、地元の市会議員さんや地元ショップの書き込みも多いのでいろいろ検索してみるのも良いでしょう。でも2018年以降は書き込みも少ないようです。コロナの影響もあるのでしょうか。

2022年交野市のホタル、アクセスについて

バス停も近くに有りますが、バスは1日1本。。利用は出来なさそうです。。

ホタル観賞の方向けに過去に駐車場が解放されたこともあります(昼間は公園なので使用できません)。ただ、コロナ禍以降は干渉自粛で解放されていませんでした。

鑑賞スポットとされる付近は、住宅街へ通り抜ける道路ですので、車の通行もスピードが出ていると思われます。暗い中での小さなお子様等と鑑賞するにはちょっと危ない印象です。また夜間にビオトープ内部に入っていくのは踏み外してビオトープを壊す可能性もあので、夜間に侵入するのはお勧めできません。(みなさん表道路側から見ていました)

小さなお子様向けには、万博公園の「ホタルの夕べ」などがお勧めで、こちらは環境保護に関心が有り理解が出来る方向けのような気がします。

訪問時の注意事項

南星台でのホタルの見物は多い日で1000名を超すそうです。鑑賞地でも何でもない住宅街ですので、路上駐車や大声での会話や道路への飛び出し等、人数が多くなると困りごとも起っているそうで、住民への配慮も必要な地域となります。
まちづくり委員会の方の日記(2009年livedoor ブログより)
人も共存できるルール作りも必要になりるのかも知れませんね。

たくさんの自然が残る、魅力ある交野市に、これからも注目していきましょう!

2022年交野市のホタル、自然がいっぱい残る交野に住もう!

ホタルを始め、住環境に魅力が多い交野市で物件紹介をしています。是非一度ご覧ください。

RE/MAXエージェント三井の物件を紹介

交野市ホタル2021

訪問いただきありがとうございます!
運営者の「三井ひとし」です。格安でも安心して住める素敵な家を紹介しています。
現地で見た方が数段良い物件もありますので、「先ず見る」手助けのサイトになればと思います。皆様に良い物件が見つかりますように。

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。