, ,

天理市中町、22棟の新築ばかりの街並み、建て売り一戸建て

全22棟の新築ばかりの街並み!新生活スタートなら新しい街で!

土地:146.93m2(44.44坪) ~
   193.20m2(58.44坪)
建物:95.22m2(28.80坪)~
   129.18m2(39.07坪)

準工業地域 建ぺい60% 容積200% 土地権利(所有権) 地目(宅地)

(  号棟  )販売開始 →現在価格
【アイディホーム】
(21-1期1号棟)3,390万円→3080万円
(21-1期2号棟)3,190万円→2880万円
(21-1期3号棟)3,090万円→2780万円
(21-1期4号棟)3,090万円→2780万円
(21-1期5号棟)3,090万円→2780万円
(21-1期6号棟)3,090万円→2580万円
(21-1期7号棟)3,090万円→2780万円
(21-1期7号棟)3,090万円→2780万円
【アイディホーム】
(21-2期1号棟)3,190万円→2980万円
(21-2期2号棟)3,190万円→2980万円
(21-2期3号棟)3,190万円→2980万円
(21-2期4号棟)3,290万円→3080万円
(21-2期5号棟)3,090万円→2880万円
(21-2期6号棟)3,190万円→2980万円
【一建設】
(2期1号棟)3,180万円→2630万円
(2期2号棟)3,080万円→2550万円
(2期3号棟)3,280万円→2480万円
(2期4号棟)3,380万円→2820万円
(2期5号棟)3,580万円→2980万円
(2期6号棟)3,580万円→2980万円
(2期7号棟)3,580万円→3230万円
(2期7号棟)3,580万円→3230万円

住宅ローン情報(支払い例) 頭金0円、全額フルローン可能
◆◆月々56,700円◆◆
◆◆ボーナス時  0円◆◆
頭金0万円、借入額2,480万円の場合 年利0.685% 変動金利/返済期間40年 金利は個別に変動します事前相談可

天理市中町に22棟のビッグタウン!新築ばかりの街並み!

■前道6mでひろびろ!駐車し易い!
■耐震3(最高等級)の性能住宅で家族を守る!
■LDK20帖等は早い者勝ち!
2022年11月に完成しました。現地は全22邸で販売開始

住所:天理市中町

場所は奈良県天理市中町(なかちょう)という近鉄天理線「二階堂駅」の北側へ徒歩11分の場所となります。高速道路の郡山インターの近くと言えばピンと来る人も多いかも知れません。天理市ではあまり多くない大型造成地のため新築がたくさん並ぶ街並みが好きな方には、たまらない物件になること請け合いです。しかも価格の落ち着く中町界隈となると手を伸ばしやすい値段も魅力の物件となります。安いと言っても耐震3(最高等級)、住宅性能評価で7項目も最高評価と建物のクオリティも見逃せない、本気の検討が出来る物件です。

■小学校区は前栽小まで徒歩29分(2300m)、中学校区は西中まで徒歩18分(1400m)となっています。

区画図・間取り図

【アイディホーム21-1期全8棟】

【一建設2期全8棟】

【アイディホーム21-2期全6邸】

 

21-1期と21-2期の施工会社はアイディホーム株式会社

施工は弊社でも取引実績の多いパワービルダー「アイディホーム株式会社」です。一部上場企業で飯田ホールディングスの一角を担う会社です。

アイディホーム株式会社 https://www.hajime-kensetsu.co.jp/
説明をひらく

■木造軸組工法、二階建て(910モジュール)
建て方は昔からある日本由来の大工さんの工法で在来工法とも呼ばれます。ダイライト下地仕様や構造用合板下地を使うことにより従来の木造軸組みの構造の強化を図っているようです。詳しくはホームページに写真等を公開しています。

■全棟耐震3(最高等級)・住宅性能表示の全項目が最高等級
建て売り大手の飯田ホールディングスの一角に数えられるアイディホームですが、今の軽くて強い家の特徴を存分に発揮して耐震強度を最高等級の3(最高等級)を取得しています。家族を守るのもモチロン、火災保険が割引になったりメリットも多くあります。耐震3は素直に嬉しいですね。その他の住宅性能評価で断熱性能等の全項目8項目で最高等級のとなっています。

■デメリットも考える
・外壁は14mmサイディングを使用、音漏れは16mm使用の家よりは多いかも。
・断熱材はグラスウール使用、流行りのポリウレタンや吹付け断熱ではなく普通
・一部上場会社が施工管理している安心感の半面、現場職人は若手が多く工事ムラには注意が必要
・コストカットはこの会社の建物の大命題なので、ちょこちょこ最低限度で建てているところが散見できます。 だからと言って悪とは思いません。自分の生活を振り返っても、贅沢する部分もありますが、大部分は節約を心掛けてますので、その集大成が家で発揮できたと思うのもひとつです。

■保証やアフターを考える
デメリットが許容が出来ても、品質が悪かったり瑕疵(欠陥)があったりしたら、元も子もありません。アイディホームの保証システムを見てみましょう。
・10年間の瑕疵担保保険(住宅瑕疵担保責任保険とは、事業者が供給した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合、その修補のための費用を補填してもらえる保険)全ての家に付いている。
・6か月、2年と無料の点検サービスが付いてくる。(アイディホーム独自)
・アフターは専門の部署があり専用のフリーダイアルが有るのは好感持てます。 さすがの保障体制といったところ、アイディホーム株式会社は一部上場会社なので欠陥となれば株価も下がる立場なので一定の品質もアフターの質も保たれているものと思われます。

2期の施工会社は一建設株式会社

施工は奈良県では多く建てているパワービルダー「一建設株式会社」です。一部上場企業で飯田ホールディングスの一角を担う会社です。

一建設株式会社 https://www.hajime-kensetsu.co.jp/
説明をひらく

■木造軸組工法、二階建て
建て方は昔からある日本由来の大工さんの工法で在来工法とも呼ばれます。主要な部材に集成材を使用することで木造軸組みの構造の強化を図っているようです。詳しくはホームページに動画等を公開しています。

■全棟耐震3(最高等級)・住宅性能表示の全項目が最高等級
全国展開している一建設株式会社だけあり、地震に対しては耐震3(最高等級)で一般的な建築許可レベルの1.5倍の強度、その他断熱性能等の全項目7項目で最高等級のとなっています。

■デメリットも考える
・外壁は14mmサイディングを使用、音漏れは16mm使用の家よりは多いかも。
・断熱材はグラスウール使用、流行りのポリウレタンや吹付け断熱ではなく普通
・施工期間が50-60日程度なので、養生期間不足や雨天施工も多いかも知れない。
・コストカットはこの会社の建物の大命題なので、ちょこちょこ最低限度で建てているところが散見できます。
だからと言って悪とは思いません。自分の生活を振り返っても、贅沢する部分もありますが、大部分は節約を心掛けてますので、その集大成が家で発揮できたと思うのもひとつです。

■保証やアフターを考える
デメリットが許容が出来ても、品質が悪かったり瑕疵(欠陥)があったりしたら、元も子もありません。一建設株式会社の保証システムを見てみましょう。
・10年間の瑕疵担保保険(事業者が供給した住宅に瑕疵・欠陥があった場合、その修補のための費用を補填する保険)全ての家に付いている。
・アフターコールは独立した部署でフリーダイアルで受付している。
・引き渡し後の半年・1年・2年と「定期点検」があり5年・10年と「無料点検」を受けることができる(最長35年保証システムオプション有り)
・保証部分の期間(1年・2年・10年等)を明確にしたメンテナンスファイルが発行され責任部分が明確にされている。
さすがの保障体制といったところ、一建設株式会社は一部上場会社なので欠陥となれば株価も下がる立場なので一定の品質もアフターの質も保たれているものと思われます。

 

ご案内担当は三井エージェント!

説明重視派のベテラン三井エージェントが、当物件の担当です。ご案内やお電話等のご質問にお答えいたします。自己紹介のページも是非ご覧ください。

三井エージェント自己紹介

三井エージェントはリフォームも得意!

中古戸建はもちろん、新築建て売りでも「自分らしく」アレンジしたいものです。 建て売りとあきらめる前に先ずは相談してください。もしかしたら、注文住宅より満足感有るかも知れません。

ご予約特典・ご成約プレゼント!

SUUMO(スーモ)やHome’s(ホームズ)ではなく当ホームページから連絡頂いたお客様に! ココチ不動産ご成約プレゼントキャンペーン

ご見学・ご成約プレゼント キャンペーン中!

みなさまに、ココチ良い「おうち」見つかりますように!

PAGE TOP